• Facebook Social Icon

デザインバックス 京都市下京区本塩竃町583-5 TEL075-371-3015

照明の選び方

照明選びに大切な基礎知識や用語をカンタンに解説します。

お店のランクアップにお役立てください!

ー3000K(ケルビン)ってなんのこと?ー

ーメリット・デメリットー

ー840Lm(ルーメン)って明るいの、暗いの?ー

色温度とは、光の色のことです。

光には青みがかったものや黄みがかったものがあり、空間の雰囲気に大きく影響します

単位はK(ケルビン)を使い、数値が上がるほど色は青みがかっていき、下がれば黄みがかってきます。

 

色温度が高い(青み)=明るく爽やかな空間に

色温度が低い(黄み)=落ち着くプライベート空間に

 

色温度の違うランプを同じ空間に間違って使わないように

用途に合わせてK(ケルビン)数を選びましょう!

・ホテルのラウンジ

・バー

・エントランス

・オフィス

・スーパーマーケット

・ショッピングモール

2700K

2800K

3000K

3500K

4000K

5000K

色温度について

電球色

温白色

白色

昼白色

 
 

そもそもLEDって何?

LEDとは、発光ダイオード(Light Emitting Diode)のことで、電気を流すと発光する半導体の一種です。

太陽光と同じ波長の光を発光できることから、植物栽培などにも使われています。(LED野菜は有名ですね)

では、メリット・デメリットとは?

メリット

長寿命   10年間ランプ交換が不要といわれています

高効率   低い消費電力で従来の照明と同じくらいの明るさを得られます

安全    電気をそのまま光に変換しているので熱くなりません

耐衝撃性  衝撃に強く、外周部はシリコン樹脂のものが多いので落としても割れにくい

省スペース 薄型、小型化が可能です

早い    スイッチを入れてから瞬時に明るくなります

デメリット

高温に弱い 長時間高温にさらすと寿命が縮みます

明るさ   蛍光灯よりも若干暗く感じることが多いです

方向性   均一に光を放射できず、部分的に暗く感じることがあります

重い    電源回路が入っているため、白熱電球などと比べると重いです

LEDライトの明るさ

Lmとは、光源から発せられる「光の量」を表す単位のことです。

つまり、Lm値が大きいほど明るいということになります。

 

Lm(ルーメン)?

LEDライトは消費電力が非常に少ないため、W(ワット)数では明るさの判断が出来ません。

では、どうすればライトの明るさを知ることが出来るのでしょうか。

 

答えは、Lm(ルーメン)です!

 

20W相当

30W相当

40W相当

50W相当

60W相当

80W相当

100W相当

170Lm以上

325Lm以上

485Lm以上

640Lm以上

810Lm以上

1160Lm以上

1520Lm以上

【一般白熱電球】

トイレ

居間

※参考程度にしてください

LEDランプは輝度が高いので

狭い場所だと明るすぎることもあります。